システム開発・ホームページ企画・制作・運営サポート

有限会社スタジオサインホームページ

Tel 0889-39-1817
Fax 0889-24-7093
Mail sygn@studiosygn.jp

スタッフブログ

Staff blog

事務所のマスコット
掲載日:2018-12-06
事務所のマスコット
名前は、キー太。

「僕が、まだ子猫の頃にスタッフが通勤する
 車のエンジンルームに、そおっと潜んでニャー
 ニャンと遠路20キロも離れた勤務地まで
 奇跡的に無事たどり着いた、生まれ持っての
 強運の持ち主だニャー」

名前は、キー太。

どこかで聞き覚えのある名前…。
廃線跡を歩く(国鉄土讃線旧線・穴内~岩原地区)
掲載日:2018-11-12
廃線跡を歩く(国鉄土讃線旧線・穴内~岩原地区)
▶かつて見た往年の車窓風景を歩いてみませんか?
 ノスタルジックな世界へ、いざタイムスリップ

大豊町内の土讃線は頻発する土砂崩れ等で、いくつかルート変更されました。
旧土佐穴内駅周辺も地滑り危険地帯で、昭和16年10月に大田口~豊永間で地滑りによる土砂に列車が乗り上げて、車両が吉野川に転落し、7名の犠牲者を出す大惨事が起きました。
昭和29年、この事故を機に穴内駅周辺のルート変更がなされ、それまで南北に貫いていた和田山トンネルを廃止して、東西に貫く現在の和田トンネルに変更されました。
[引用=四国の鉄道廃線ハイキング/ロンプブックス]
廃線跡を歩く(国鉄土讃線旧線・山城谷トンネル切換区間)
掲載日:2018-11-12
廃線跡を歩く(国鉄土讃線旧線・山城谷トンネル切換区間)
昭和25年11月に開通した全長2180mの山城谷トンネルによって廃線になった、その東側の国道沿いを走っていたルートです。
JR小歩危駅の北1.5キロほどにある白川橋を渡ると
すぐ左手に小歩危峡展望台があります。
そして、その先の左手の三軒の民家をやり過ごすと
川並酒店(閉店)の前に巨大な旧線の橋脚が聳え立っています。橋脚のすぐ先からは、旧線起点の山城谷トンネル南口に上がる歩道が見えます。
[引用=四国の鉄道廃線ハイキング/ロンプブックス]

廃線跡を歩く(国鉄土讃線旧線・大豊中村大王地区)
掲載日:2018-11-12
廃線跡を歩く(国鉄土讃線旧線・大豊中村大王地区)
昭和48年に全長2580mの大杉トンネルの開通によって廃線となった、大豊町のJR大杉駅から大王上地区に至る区間です。
JR大杉駅から南へ、線路の西に沿って小径が続いているので、これを辿ります。前方に大杉トンネルが現れますが、西の脇から斜めに続く作業道のような道路がかつての旧線跡です。大杉中央病院の横を越えて「ヨボウシ橋」を渡ります。この橋は、鉄道時代には「第四穴内橋」と呼ばれていました。
少し歩くと、旧国道に出ます。その先には、前面が切り落ちた地蔵が道端にひっそりと佇んでいます。
ここから斜めに下りる未舗装道へと軌道跡が繋がっています。
200m程行くと左手の藪の中に、多度津駅起点89キロを示すキロポスト(距離標)があります。
[引用=四国の鉄道廃線ハイキング/ロンプブックス]
掲載日:2018-11-12
少し歩くと保線路を擁す通称「赤鉄橋」こと旧第三穴内川橋が現れます。
赤鉄橋は地形図には載っていないのですが、枕木は外されているものの、保線用通路はこの先の住人が利用していて今なお健在です。歩く度にコンクリートの床板が動き、ちょっと怖いのですが、穴内川の眺めが不安感を払拭してくれます。
[引用=四国の鉄道廃線ハイキング/ロンプブックス]
掲載日:2018-11-12
300mほど歩くといきなり視界が開けます。この辺りの線路跡は築堤になっていますが、整備されていて歩き易くなっています。ほどなく、大杉トンネル南口に並ぶ旧線の馬蹄型の落石覆いが現れ、さらに歩くと、ゆとりすとパーク登り口のT字路に出ます。しばらく穴内川に沿って車道を歩くと右手に新大王橋が見えますが、線路跡はこの橋を渡らず、未舗装の林道となって真っ直ぐ進んでいます。落石覆いを過ぎると剣ケ峯トンネルに出ます。
この区間は、昭和61年に大王上より南方に大豊トンネルができたことにより穴内川東岸の大王上から土佐北川駅までが廃線になったのです。
[引用=四国の鉄道廃線ハイキング/ロンプブックス]

平成30年度 龍石神社秋祭り
掲載日:2018-11-05
平成30年度 龍石神社秋祭り
事務所近くの龍石神社秋祭りが、11月4日に盛大に行われました。
平成最後のお祭りになりました。
そして午後4時からは、恒例の餅投げが始まると老若男女問わず大勢の人で賑わいました。
秋晴れの晴天の下、楽しいひと時でした。

あっ!という間に、ウェブページが翻訳できます!
掲載日:2016-05-13
Googleのウェブサイト翻訳ツール(Google Translate)を導入すると…、
あなたのWebサイトが「あっ!」という間に翻訳できます!!!
Googleの「ウェブサイト翻訳ツール」は無償で提供されています。

Googleウェブページ翻訳


■GoogleのWebサイト翻訳ツール
「Google Webサイト翻訳ツール」の使用感を実際に試されたい方は、こちらのサイトに設置しているので使ってみて下さい。
Googleウェブページ翻訳ツール


■言語が、多種類あります
「GoogleのWebサイト翻訳ツール」は、翻訳できる言語が多種類準備されています。

気に入った方は、あなたのホームページに導入してみませんか。
導入方法がご不明な方は、弊社の営業サービスをご利用ください。
まずはお気軽にお問い合わせください。
Googleウェブページ翻訳言語の選択

■注意事項
  • ※ 翻訳の正確性は、「Googleウェブサイト翻訳ツール」によりますので、文章の意味や意図がどのくらい読み解かれて翻訳されているかは、それに任せた結果となります。

  • ※ 画像として登録されている文字は翻訳されませんが、属性に「alt」や「title」で記載された文字は翻訳されるので、画像にマウスを重ねた際に表示されるポップヒントは翻訳されます。

  • ※ 翻訳後の文字数が変わりますので、エリアの制限によっては文字が見切れる場合や、レイアウトが崩れる場合があります。

  • ※ 選択できる言語は、全てを表示すると、表示エリアの幅が978pxあるので、スマホ対応サイトに実装する場合は注意が必要です。

  • ※ 選択する言語メニューは、必要に応じて選定した言語のみを表示できます。当サイトでも6~7言語ほどに選定して表示します。【追記】2016.06.06

ホームページ管理システムのレクチャーに行ってきました。
掲載日:2015-06-12
ホームページ管理システムのレクチャーに行ってきました。
香美市社会福祉協議会さま
「八王子プラザ(2F)」にて。
6/12(金)14:00~15:30

本日は「香美市社会福祉協議会さま向けホームページ管理システム」の使い方について、講習会を開催してきました。

講師、サポートは各1名で、受講者は9名でした。

受講者の中には各自 担当ページを受け持っておられて、作成の際に直接かかわっていただいた方もいらっしゃいました。

操作方法については、管理メニューをそれぞれ一通りご説明し、その後、操作方法や各機能について質疑応答しました。熱心に受講してくださいました。ありがとうございました。

パンフレットができました!
掲載日:2015-03-12
パンフレットができました!
スタジオサイン「ホームページ管理システム」の
紹介パンフレットができました!

スタジオサインでは、
「お客さまが運営し、お客さまが更新できる」
ホームページ作りをご提案しています。

スタジオサインの「管理システム」を利用して、
アクティブなホームページを作りませんか。

パンフレット請求をご希望の方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。



PAGETOP